私たちは2011年に結婚。
入籍のみで、結婚式は挙げてませんでした。
2年後の2013年に娘が生まれ、翌年に年子で息子を出産。
結婚式をやろうやろうと言いつつタイミングをずっと逃していました。

そしてついに2016年の夏、5年越しの結婚式を挙げることができました☆
式場は海のそばの景色のいいチャペル。親族と親しい友人を呼んだ、50人ほどの式でした。
ふたりでやるのにもあこがれたけど、ファミリー婚もいいものですね
海の前のデッキテラスで家族4人で撮ってもらった写真は宝物です


結婚式が終わってひと段落。
そろそろ家のことを考えなきゃなーという話がチラホラ出始めていました。
2LDKのアパートの1階に住んでいて、周りは子育て世代ばかりでしたが我が家の2階のみ40代くらいのご夫婦だけで住んでいました。

そのころ息子は2歳前のイヤイヤ期。
昼間に泣くだけでなく、夜泣きもすごくて毎日大声で泣き叫んでいました。
その度に上から「ドン!!」。。。

・・・これを機に、マイホーム計画本格始動!!



まずは夫婦でなんとなーく、大まかに自分たちの住みたい町をピックアップしました。
その次に、住宅メーカーへのツテや知り合いが全くいなかった私たちはとりあえずモデルハウス巡りから始めました。
まずは有名どころのハウスメーカーが集まっている住宅展示場へ・・・
わくわくしながら見学しましたが、住宅展示場のモデルハウスって私たち的には参考になりませんでした。
普通の家族4人が住むような家でなく、大きな家ばかりでイメージも想像も全く浮かばない!!

しっくりこずにひとまず退散。


そしてたまたま近所に大きな新興住宅地があったので、行ってみるとたくさんのモデルハウスがズラリ!
住宅展示場に入っているような大手ハウスメーカーのみならず、地元の工務店やデザイン事務所のモデルハウスまでいろんな種類や価格帯の家が建っていました。

とりあえず、目についた家から。
まずはA社。
丁寧にモデルハウスを案内してもらったあと、予算や希望などのアンケート。
そこで営業の態度が変わりました
有名ハウスメーカーなのでお値段も張り、私たちの予算では到底無理な金額。。
「その予算でしたらうちでは無理です」とはっきり言われ、早く帰れオーラがムンムン!
すぐにモデルハウスを出ました(笑)

帰宅してインターネットでハウスメーカーの大体の価格相場を調べました。
思った以上に高い・・・
家は無理して建てるものじゃないよね。。。ということで、有名ハウスメーカーを候補から外し、地元工務店に絞って探すことにしました。
スポンサードリンク