週末ごとにモデルハウスを回り続けて1か月。
やっと2社にまで絞ることができました。
本当にどちらの会社も施主に寄り添ういい会社でした^^

まずはC社。
C社のモデルハウスは、新興住宅地を車でぐるぐる回っているときにたまたま見つけました。
その日は平日だったこともあり、鍵は開いておらず、「ご用の際はお電話ください」の看板が出ているのみ。
電話をかけてみると今すぐ向かってくださるとのことでした。


待つこと10分、社長と奥様が到着。
とても気さくな方で、若い私たちにも丁寧に接してくださいました。
早速開けてもらい、中を見学しました。

外観、外構は正直好みのものではありませんでしたが、玄関には外から帰ってきたときにすぐ手を洗える簡易的な洗面台が。
小さな子供のいる私たちにはうれしい設備でした。 
収納もたっぷりあり、いつでもすっきりとした玄関を保てそうだなあという印象。
アパートの玄関が異様に狭く、外出から帰宅したときに家族4人+荷物で混雑することにすごくストレスを感じていたので、玄関が広いことは重要なポイントでした。

リビングにはアイアンの手すりの階段。
吹き抜けには大きな窓があって、外の光が差し込んでとても明るいリビングでした^^
主人は吹き抜けに憧れがあったようで、一目見てその家を気に入っていました。
ウォールナットとブラックで統一された、ブルックリンスタイルや男前インテリアを思わせる落ち着いた空間でした♪♪

ゆっくりと見学したあとは土地や間取りのお話を。
その間子供たちが退屈しないようにとクラフトキットやぬりえをくださり、さらに奥様が子供たちの相手をしてくれました!
そのおかげで焦ることなくゆっくりと私たちの希望を伝えられました。

マイホームを考えている人たちの中には、子連れの方も少なくないですよね。
子供への気遣いも、これから始まる長い打合せの中で大事になってくるポイントのひとつだと思います!

私たちがC社を最終候補とした理由は3つ。
①社長の人柄
②デザイン性と性能の高さ
③耐震

とにかく社長の人柄がいい!
ご近所さんにC社で建てた家が何軒かあるのですが、社長の人柄が決定打になった人は少なくありません。
それくらい思いやりのある丁寧な方でした^^

私たちがしたい間取りやデザインは完璧に叶えることができ、それなのに耐震も十分!
家のことに関して文句なしでした。

お話の中で、私たちが住みたい町の特徴や最寄の小学校など、社長が知っている情報を細かくすべて教えていただきました。
他県から嫁いできた私にとって、とてもためになる情報でした。

その日は土地探しと大体の間取り図、見積もりをお願いして帰宅しました。
スポンサードリンク