間取りがだんだん固まってきたところで、お待ちかねのショールームに行きました。

D社はパナソニックのビルダーズグループなので、我が家のキッチン、お風呂、床材、建具などは必然的にオールパナソニック。
もちろん他のメーカーを仕入れることも可能でしたが、私はパナソニックで十分と感じたのでそのまま決めました。

初めてのショールームは主人と。
女性の担当者についていただき、順番に回っていきました。

キッチンはラクシーナが標準仕様でした。
少しだけ手元の隠れる低めの立ち上がりのあるキッチンを希望していた私。
それにすると思った以上に値段があがることが分かりました。
解放感を求めるなら、いっそオープンキッチンにしてみてはどうか?と提案されました。
話を聞くとオープンキッチンも標準仕様!
これにすればコストも大幅ダウンです。

綺麗好きな主人もオープンキッチンを希望。
これだけ丸見えなんだから、嫌でも綺麗にするだろうと(*_*;
本当にいつでもキレイを保てるのかが不安でしたが、お洒落さと解放感に惹かれ、結局オープンタイプに決定しました☆

アパートの狭いキッチンを長い間使っていた私にとっては十分すぎる収納力♪
収納には何の文句もありませんでした。
そのかわり、水回りにコンセントを2口追加してもらいました。

オープンタイプのキッチンなので蛇口は見た目にこだわりました。

c2b5fe5d2348f426d6068ae9f9a3f1d5[1]


そのあとはお待ちかねのカラー!
ラクシーナはカラーバリエーションがとっても豊富です(*´▽`*)

img_interior_01

ホワイトオーク系の色味でそろえると決めていたので、すぐに決まりました☆
天板とシンクはホワイト、キッチンはペイントウッドを。
取っ手はブラックでアイアン風にしました♪


カップボードは契約した際にサービスでつけていただけるというお話だったので、同じようにペイントウッドを選びました。
せっかくオープンタイプにしたので、カップボードも吊り戸をつけないフラットカウンターに。
長さと高さをキッチンに合わせてすっきりとさせました。
炊飯器や朝食用のパンなど、生活感のあるものを見せたくなかったので、スライド棚を真ん中につけてもらいました☆


次はお風呂です。
色味や家のインテリアなど、すべて私に任せてくれるといった主人ですが、お風呂だけはこだわらせてくれ!とのことで、お風呂は主人にお任せ^^

D社の標準仕様はオフローラの1818!
主人も私も身長があるほうなので、広々お風呂は絶対でした。
お風呂の広さもD社の決め手となったポイントでしたねー。

仕事柄汚れて帰ってくることが多々あるので、お風呂は汚れが目立たないように暗くしました。
壁はウォールナット、浴槽はカラーラホワイト(マーブル柄)、エプロンや床はグレー。
全てオプションなしでおさまりました

カラーイメージはこんな感じ。
480c122ad904b82ee9dae21f407117b0[1]

建ったあと、オプションで浴槽をブラックにしてもかっこよかったよねーと話しました(笑)


スポンサードリンク