色打ち合わせに入る前に営業さんから
「これからの進め方として、面積が大きなところから決めていきたいと思います^^」 
と言われました。

ということで、外壁からです

外回りの色打ち合わせの前日、友達夫婦と家で飲み会をしていました
・・・朝5時まで
主人は案の定二日酔いでダウンしていたので私一人で行きました。(笑)


外観のイメージは大体決まっていたので、打合せは割とスムーズにいきました。
本当は外観も三角屋根でカバードポーチがついている輸入住宅のようなおうちにしたかったのですが、D社は寄棟が標準。
屋根など変えるとかなり金額が上がるので、形はあきらめて色と外構でなんとかしよう!ということになりました。

D社の標準はケイミュー。
思った以上に種類があったのですが、ネイビーは選択肢が3つほど。
メインの色は一番シンプルなボーダーのものに決定しました。
サービスでコーティングのランクを上げてもらいました☆

アクセントの外壁は木目調のホワイトに♪
サッシや雨どい、軒などもすべてホワイトでまとめました^^


image1 (3)

そして屋根は思い切って緑!
Instagramで見たネイビーの外壁に緑の屋根のお家がとてもかわいかったので、参考にさせていただきました
シュミレーションでも自分のイメージ通りだったので大満足!


次は玄関ドアです。
我が家は玄関回りに窓がないので、採光タイプのドアにしようと思っていました。
玄関ドアは三協アルミが標準。

すぐに私のイメージにドンピシャの形を発見!!
上半分から採光がとれるようになっており、十字に格子が入っているものです。
形はもう迷いなく即決。

あとは色で悩みました・・・
白にして、取っ手をブラック!
それか、マイルドグリーンで取っ手をブラック。

周りにグリーンの扉のおうちがなかったのと、屋根の緑と合わせたら可愛いだろうな・・・
無難よりも変化球だ!ということで、グリーンに決めました(*´▽`*)
このドア、お友達からも大好評で満足しています♪

外回りの色打合せはこんな感じですんなりと終わりました。


玄関を入ってすぐにリビングのドアがまっすぐに見える間取りなので、リビングのドアは可愛らしい採光タイプにしたかった私。
なかなか思う形と色がなくあきらめるしかないかなぁ・・・と思っていた矢先。
いつものようにInstagramやroomclipでカリフォルニアスタイルのおうちを検索していると、リビングに可愛らしいドアを使ったお家が何軒かありました。

DIYかな?と思って調べてみると、なんとリクシル!!

ファミリーラインパレットというシリーズの、ブルーペイントというカラーのものでした。
使い込んだ味わいのあるアンティーク調の木目。
淡い水色。
格子の入った採光部分がもうドストライク!!!

すぐに営業に電話して確認、仕入れることができるとの返事をいただきました
これだけはどれだけお金がかかっても譲れない!と思ったほどのお気に入り。

結局差額何千円かで変更することができました♪
住み始めた今でもこのドアを見るたびにうっとりします



スポンサードリンク