完成見学会から10日後、待ちに待った引き渡しの日がやってきました

1週間前から荷造りを初めて、ギリギリまで使うものを前日の夜に詰め込んで荷造り終了!
レンジやガスコンロなどもすでに廃棄してあったので、当日の朝ウインナーを焼こうとして火が使えないことに気づき、チン!と思ったらレンジもなく。。。(笑)
電化製品の大切さに気づいた朝でした(笑)

午前中は主人がローン実行の手続きに銀行へ。
地元から私の母、伯母、従兄に来てもらい引っ越しをお手伝いしてもらいました。
家電や大型の家具などすべて買い替えたので大きなものがなく、引っ越し業者には頼まず自分たちでやりました。

うちの車と従兄の車、ワンボックスカー2台で詰めるだけ詰んで新居へ・・・


新居に着くとレッドカーペットとテープカットの準備が!!
テープの前にたつとすごくキラキラのゴールドのはさみを渡されました。(笑)
一通り写真を撮ってもらってからいざテープカット!!

結婚してからの一番の夢だったマイホームがついに手に入ったんだ・・という実感で、少しグッときてしまいました

中に入って祝辞を読んでいただき、プロジェクターで私たちの家作りの様子をDVDにしたものが流されました
地鎮祭や上棟式、打合せの様子などの写真があり、懐かしくなりましたー


そのあとサプライズで私から主人へ手紙。
結婚して子供がふたり出来たにも関わらず、きちんと結婚式を挙げさせてくれたこと、そしてマイホームの夢を叶えてくれたこと。。
本当に感謝しかありません(´;ω;`)
ありがとう!!

そして、手紙のあとに主人から花束をいただきました(*´▽`*)
めっちゃ幸せでしたー(*´▽`*)


機材の説明などを受けて引き渡し式は終わりました。
そこから引っ越し作業です!

ワンボックスカー2台、2往復で荷物の運び出しは完了しました。
荷物は玄関からでなく、リビングの掃き出し窓からすべていれました。

伯母と従兄は引っ越し終了後日帰りで帰っていたのですが、母には引っ越し日を含めて3日間いてもらう予定になっていたので、家事と子守りを母に任せて片付けに集中することができました。


そのおかげで引っ越し当日にはすべての段ボールを片付けることができました!!
引っ越し前に、どこの収納に何を入れるかと言うのを大体決めてあったのもよかったのかなと思います
引っ越しの次の日にはいろいろな場所のディスプレイまでできましたー♪



引き渡しを迎えて
家づくりは長いようでしたが、終えてみると本当にあっという間。
「3回建てないと満足しない」とよく言いますが、確かにそうだなぁと感じています(;'∀')
でも、現実的に3回建てることができる人はとっても少ないですよね。
なので、周りのマイホームを持っている人に聞いたり、インターネットで調べたりなどの情報はとっても大事になってきます!
いかに情報収集できるかが、満足のいく家を建てるカギだと思います
スポンサードリンク